Posts Tagged ‘ノルウェー’

Nøgne Ø Imperial Stout

nogne

遂に登場!漆黒の北欧インペリアル・スタウト

ヌウグネ・インペリアル・スタウト:Alc.9%:ノルウェー産
フォルチェ初。ノルウェー新鋭ブリュワリーの傑作
インペリアルスタウトとは、18世紀後半より今世紀初頭にかけて、イギリスから北欧やバルト諸国、帝政ロシアに輸出されていたために、その名が付いたビール。
輸送期間中の腐敗防止のために、極めて濃厚に造られているので、ボディは重く、非常に複雑な味わい。高アルコール度数のものが多い。
チョコレートモルト、ローストバーレイ、オーツ麦等使用。
濃厚過ぎてとろみがあります!ダークチョコやコーヒーの様なほろ苦さ。
店長絶賛!1樽限定お早めに!
1/25(月)からNøgne Ø Imperial Stoutご注文のお客様にチョコをお付けいたします。
ビールとチョコの相性が合います!身をもって体験してみてください!

Nøgne Ø #100

300px-Nogne-logo

NOGNE#100

ヌウグネ・バッチ100:Alc.10%:ノルウェー産
フォルチェ初。ノルウェー新鋭ブリュワリーの傑作
バーレイワインとインディアペールエールの中間という非常に個性的なスタイルを持つビール。
生産者が個人で楽しむために造ったところ、周りから多くのリクエストが殺到したため発売に至るという経緯があります。
常識としてこの2つのスタイルを1つにまとめるのは極めて困難と言われていますが、ヌーグネは上品で力強い甘味と強烈なホップの苦味がうまく表現されています。
日本初輸入となるノルウェーの生産者。醸造所の生産体制は5人と小規模。
醸造所は、現役のパイロットの操縦士でありながら、趣味が嵩じてビールを売り始めました。

Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE