窒素+二酸化炭素混合ガス: Bass Pale Ale 樽生

バス・ぺールエール

BASS PALE ALE on Tap

バス・ペール・エール
Bass Pale Ale(バス・ペール・エール)
★窒素+二酸化炭素混合ガス抽出での提供です!
*通常炭酸ガスでの提供ですが、英国エールの特徴を出す為に混合ガスでお出しいたします。
サージングにお時間がかかります。
麦のコクとフルーティな飲み口の上面発酵エール。Alc. 5.1%

英国王室御用達。ナポレオンやエドガー・アラン・ポーが愛飲していたとも。
1777年に英国スタフォードシャーのバートン・オン・トレントで、ウィリアム・バスによって開設されたブルワリーで現在も醸造されています。

ロゴのレッド・トライアングルは、1876年1月1日に登録された英国の登録商標第1号だそうです。タイタニック号の処女航海には、500ケースものバス・ペール・エールが積み込まれていたとも。

日本には、明治時代にバス・ペール・エールを輸入していたという記録が残っています。
まだ試してない方は是非。

1PINT ¥ 1000 | 1/2PINT ¥ 600

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE